FC2ブログ


えへ。
無事に仲良しにまでたどり着きましたよ。






色々とね、作戦は練っていたんです。

よし。
おっぱいの頂上に触れる前に、横っ腹をコソコソしてくねくねさせてから一気に頂上に進出だ。

とか。

うん。
お豆への舌先タッチは、太もも鼠蹊部をそわそわしてからお尻のちゅんを通過して、
じわじわと上に登っていって、さんざんくねくねさせてから一気にお豆だ。

とか。

オッチャンが中に侵入してからは、しばらく動かないでおっちゃんのちんぴくの気合だけでしばらく楽しんで、
動くときには嫁ちゃんのお尻の下に枕をひきこんで、上の部分にあたるようにねっとりと行くぜぇ。

とか。(汗)



でも、実際は、
上半身裸にした嫁ちゃんが、もじもじ照れて、フルフルと体を震わせてるの見たらさ、
一目散に頂上をお口に含んじゃった…。(汗)

ズボンとおパンツを下げきったらさ、
ふわっと自分から太ももを開いて、私を中心に招き入れようとしてる仕草を見たらさ、
焦らしも何もすっ飛んで、洞窟に舌先、そこからフルンとお豆も一気に舐め上げちゃった…。(汗)

で、
いざ一つに繋がってからはさ、
我が家の基本体位である正常位でつながってるわけだけども、
その時、私の腕を嫁ちゃんの首下に回して、その手で首筋やら肩やらを繋がりながら揉むのがデフォなわけ。
今朝もその体制、その動きでゆっくりと嫁ちゃんの中を動き始めたのだけども、
なんだか今朝は凄いわけ。
肩もみでちょうどいい場所に私の手があったらしく、まさに悶えるわけ。

それがね、
私が嫁ちゃんの中を動いてるせいで悶えているのか、肩もみの良さで悶えているのか、
(ま、おそらく肩もみの具合がよかったんでしょうけども…)
どちらとも取れるそそる仕草でね…。


じっくりねっとりの予定が、
あっさりすんなりのぴゅ…ですわ…。



まったく進歩しない男ですな…。



でも、
明らかにご機嫌な嫁ちゃんです。








コメント

  1. ガレオン@管理人 | -

    renさん

    こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    そう、そうなんです。
    うちの場合、生活リズム(他の家族との兼ね合いやら)で週一回ペースがやっとこやっとこなわけで…(汗)。

    焦り、興奮、高まり…。
    どうしても計画通りに事を運べません。

    ま、
    早いのはいつものことなのですが…。



    ( 10:53 )

  2. ren | -

    そりゃあてっぺんですね

    待ちに待ったというか。

    実際に目の前にして、自分の大好きな嫁ちゃん表情や反応を見たら、「思考停止」というか、自分の中で「オーバーヒート」な展開になってしまうのも。
    間が空いていたら、なおさらのことと思います。
    自分に置き換えてしまいました。

    ( 09:46 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事