FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場が忙しくなってまいりました。







えぇ。
ありがたいことです。

で、
ほぼほぼ、日中はPCに触れません。
家に戻れば、嫁ちゃんには内緒の日記。
んふふ。


というわけで、とびとびです…。


ちなみに今朝、仲良しまで流れ込みました。
お弁当作りのある朝でしたが、

「手伝うよっ。」
「洗い物もするよっ。」
「早く終わらすよっ。」(←これはダメだろ。)


あまり乗り気でなかった嫁ちゃんでしたが、
「ほんとに手伝ってよ。」
と、念を押されながらもしぶしぶ了承。


んふふ。

渋々だった割には、好反応。


今朝はね、久しぶりに電マ様に登場を願いました。
おっぱいを十分楽しんだ後に、ズボンだけ抜き取って、おパンツの上からの電マ様。
嫁ちゃん、久しぶりなのも重なって、ホントにあっという間にぎゅーん。

力がこもって、丸くなってしまった嫁ちゃんの体を伸ばすようにしながらおパンツも剥ぎ取ります。
その状態で、腕枕に嫁ちゃんの首元を乗せてちょっと休憩。

嫁ちゃんの体にこもった力が抜けてきたのを確認して、
いざ布団にもぐりこみます。
今度はお口で洞窟にお豆。

先ほど一度登ったのと、やはり久しぶりだったせいか、またまたあっという間。
両太ももにはぐんぐんと力がこもり始めて、嫁ちゃんの両手が私の頭に触れたかな、と思った瞬間、
一気に力が入って振り払われる私…。


ずっと元気なままなオッチャン、ここでようやく進入開始。
手前をトントン、するするとしてるとね、嫁ちゃん珍しく、私の足に足をからめてくる。

ん?
今日は奥なの?

ぐぐぐとゆっくりと一番奥まで入り込みます。
「あ…」
でも、
「ん…」
でもない、色っぽい声。




あっ、
時間は取らせない約束でしたね…。


なので…(汗)。









コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。